So-net無料ブログ作成
検索選択

2014-07-22 [forest <森之臓腑>]

image.jpg



神々しくも、




image.jpg



森を舞ふ。



image.jpg



そこは死の存在さえ許される。



image.jpg



鍛錬としてでなく、撮ることを目的としてシャッターを切るとき、そこに写ったものを見て安堵することがあります。自分の技術や満足感云々ではなく、それを撮る機会を与えられ記録することをまだ許されているということに対して。カメラを持って撮りたいという欲に駆られるよりも、訪れるだろう瞬間を確実に捉えるという行為そのものを大切にすれば、記録に残したものはいつか誰かの気持ちを動かすことになると思います。


nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: