So-net無料ブログ作成
gift <想いの像> ブログトップ
前の5件 | -

私を存在させたもの [gift <想いの像>]

image.jpeg

太平洋戦争末期の東京
空襲にあった家族は北に難を逃れ、足立区梅島の煎餅屋の二階に住まわせてもらった
子供の頃に母から聞かされ続けた話です

年越し入院中の弟の見舞いの帰り道にその煎餅屋を探してみました
正月二日から商いをされていて、母の旧姓を告げご挨拶すると
叔父や叔母の名を覚えていて懐かしそうに話を聞かせてくれました

母達に声を掛けて頂いた先代の厚意がなければ私は生まれなかったかも…
生まれて初めてお会いした方々なのに暖かいものを感じる
これが、今の世の中に欠けてしまったものなのかも知れません

nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2017-08-15 [gift <想いの像>]

image.jpeg

50年余りを生きてこられたのは
この国が戦争の当事国にならなかったから


nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2017-08-09 [gift <想いの像>]

image.jpeg







image.jpeg







image.jpeg




9日は長崎原爆の日。
6日の広島原爆の日には、埼玉県原爆犠牲者の慰霊の碑に献花し広島と長崎で72年前に起きた出来事に由来して亡くなった方々に話しかけてきた。
献花をしたのは初めて。
白百合の花を置き慰霊の碑を撮影することで、周囲の人がどの程度注目するのかを知りたかった。
そこに慰霊碑があることを意識せずにジョギングに集中する人。
撮影する私を見て、自転車を止め慰霊碑に目をやる人。
善し悪しの問題ではなく、強制するものでもない。
みんな個人の責任で、この日を過ごせばよいと思うようになった。
それでも、慰霊碑前の広場で休日の午後を楽しむ親子連れの姿を目にして、何年後かのこの日に、この碑石の意味を親御さんの言葉で我が子に語ってあげる…そんな世の中になって欲しいと思った時間だった。

nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:アート
前の5件 | - gift <想いの像> ブログトップ