So-net無料ブログ作成
borderline <ボーダー> ブログトップ
前の5件 | 次の5件

それを選ぶ動機 [borderline <ボーダー>]

r130705-0355.jpg

この川面を撮影した70時間後、同じ中州で落雷のために命を落とされた方がいました。
撮影時もたしか、私の耳に遠雷が聞こえていたように思います。

もし、死に対して畏れを抱かず、楽しみをもって自由にそれを選べるとしたら、
みなさんはどうされるでしょうか?
いや、何を動機にその瞬間を選ばれるでしょうか?
今のところ、私は決めているのですが・・・。


神様って何だろうか?という問いに対して、
ある方が、「それはエネルギーの流れではないでしょうか。」とおっしゃていました。
確かに、70時間前も70時間後も、そこには風が吹き、水が流れていたようです。
人の魂もそこにあるのかもしれません。
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

生命体 [borderline <ボーダー>]

r130407-3343.jpg

仕事の都合で父の一周忌には参加できず、代わりに前日に墓参りに。
墓石の前に立って父に話しかけてみたけれど妙な感覚に気づく。
自分の年齢の倍近くを生きた父親に、まるで子供に話しかけるような・・・。

最近、生命体の持つエネルギーについて考える。
ひとつは物体として存在し続けるための原子レベルのエネルギー。
火葬された際に熱や風圧に変換されて、物質としての核は骨壷の中の遺灰のみ。
もうひとつは、生物を生物足らしめる活動のエネルギー。
これは生存という活動を停止した時点でその固体からは失せて、
空気中にでも飽和されるのか?

どちらにしても、私の父という存在はもう消滅し、
彼が残したエネルギーは、
新しく存在するための何かになろうと、
歪みを求めて飛び廻っているのだろう。

空に戻ったエネルギーは純粋に洗浄されて、
それはまるで、生まれたての赤ん坊のように。
がんばれ、新しいエネルギー。

nice!(7)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
前の5件 | 次の5件 borderline <ボーダー> ブログトップ